読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

harvest(仮説)

Hello Mr.Autumnというバンドが運営するサイトHarvest (http://harvest-autumn.com/)の仮設サイトでした

あどりぶグランプリ2016と洲崎西presents糸~縦の糸はあや 横の糸はあすか~ に行ってきた

今日は、中野サンプラザで開催されたラジオ番組のイベント、「あどりぶグランプリ2016」と「洲崎西presents糸~縦の糸はあや 横の糸はあすか~」に行ってきた。

 

f:id:hellomrautumn:20160523004954p:plain

会場は中野サンプラザ

 

洲崎西とは/イベントに行くきっかけ

昨年、インターネットのニュースをきっかけにハマったラジオ番組、洲崎西
ハマって以来、洲崎西が出演するSEASIDE関連イベントは全て行ってる気がする。
2人が歌い踊る、洲崎西SUPER LIVEにも行った。

hellomrautumn.hatenablog.com

 

洲崎西は声優の洲崎綾さんと西明日香さんがパーソナリティを務めるラジオ(インターネット配信)であり、「新しいサービスを提供したり、新しい商品を生み出すことで、
新たなビジネススキームを生み出す『アイデア生産』型バラエティ番組」。
洲崎さんと西さんの軽快な掛け合い、あけすけなトークが面白くて、聞く度に笑っている。今までラジオにハマったことがなかったんだけど、このラジオにはハマっている。

 

洲崎西を制作しているのは、シーサイド・コミュニケーションズという会社。この会社が制作・提供するラジオ番組が集まって行われるイベントが夏や冬に開催される。
昨年夏にはSEASIDE SUMMER FES 2015、
昨年冬にはこちら

hellomrautumn.hatenablog.com


そして今年の冬はこちらだ。

hellomrautumn.hatenablog.com

このイベントに行っていると、洲崎西だけではなく他の番組も知ることが出来る。
イベントをきっかけに、声優の巽悠衣子さんと大橋彩香さんがパーソナリティを務めるラジオ番組、「あどりぶ」も聞くようになった。

そして今回、洲崎西とあどりぶの合同イベントが開催されるとのことで行ってきた。

 

あどりぶグランプリ2016

第1部は、「あどりぶ」のイベントである「あどりぶグランプリ2016」。
あどりぶの単独イベントは今回が初めて。
楽しいトークな感じのイベントかと思ってたんだけど、ラジオ番組の通り?、「2人がアドリブで振られたお題に対応し、点数を競い合い、あどりぶクイーンを決める」というものだった。(良い意味で)期待を裏切られた。

最初はお題に対する「ツッコミ」、2つ目は「大喜利」、3つ目はライバル番組の洲崎西に関するクイズ、4つ目は「即興劇」、5つ目は「モノボケ・物真似・一発ギャグ等」だった。

やっていることが声優ではない。完全に芸人だ。

見ているこちら側としても、「2人がスベったらどうしよう」「それでも盛り上げないと」とか無駄な気合いが入る。
手に汗を握る。

ただ始まってみるとそんな気合いは杞憂で、2人の答えはどれも面白くて、とにかく笑ってばかりだった。覚えていることをいくつか。

・巽さん「無償の愛はそれぞれ(全員が)考えるべきこと」と大橋さんと観客に説く

・巽さんは、「バスタオルを週に何回洗うか」の議論から『菌』に対して過敏になりすぎて、最近はトイレのドアを肘で開ける

・(シーサイド社長兼プロデューサーの)植木さんが登場すると、会場のお客さんが緑のペンライトを出して応援(緑は植木さんカラー)。植木さんは本当にお客さんに愛されていると思った

・即興劇(カフェのシチュエーション)にて、植木さんが巽さんに対して無茶振りをするために、ラブコーラを頼むも、植木さんは返り討ちに合う

・「いちごパフェ」の破壊力

大橋さんも巽さんも天然なところがあって面白いんだけれど、巽さんはプロだと思う。いちごパフェの機転の利かせ方とか発想とかプロだと思った。

今回は洲崎西とあどりぶ合同イベントということもあり、途中で洲崎西の洲崎さん、西さんが登場して、ラジオ番組「洲崎西」に関するクイズ。正答率は6割くらい。

 

様々なクイズ等を経て、結果は巽さんが優勝。昨年のイベントに引き続き、2年連続であどりぶクイーンに輝いた。

巽さんは1人でのラジオ番組「巽悠衣子のボランティア・ラブ」(通称「ボララブ」)も始まるとのこと。巽さんの人生のテーマ、「無償の愛」に沿った形だ。

 

洲崎西presents糸~縦の糸はあや 横の糸はあすか~

第2部は、「洲崎西」のイベントである「洲崎西presents糸~縦の糸はあや 横の糸はあすか~」。
中島みゆきの曲、「糸」にちなんだイベント。
開演10分前の注意事項アナウンスでは洲崎さんが歌い、開演5分前の注意事項アナウンスでは西さんが歌う。
洲崎さんは声良いし、歌が上手かった。西さんは中島みゆきの物真似が本当に上手い。

洲崎西のイベントは本当に面白かった。終始笑いっぱなしだった。2人の会話を聞いていると本当に2人とも頭が良いと思う。テンポとか切り返しとか本当に凄い。
2人の息の合った会話、(何も知らない人が見ると暴言かと思うような)客いじりも含め、攻め方のバランス感覚が上手い。

 

オープニングトークから、洲崎さんは「最前列なのに何故イベントのTシャツを着ないのか」、企画中、西さんは「(観客からのメールに対して)面白くない」等々、しっかり観客をいじる。

途中の企画「玉入れ」では、玉を入れるカゴを持った、シーサイドのスタッフであるふかわ氏に洲崎さんが飛びつき、しゃがませてカゴに玉を入れやすくする場面も(また、ふかわ氏に対して洲崎さん、西さん共に玉をぶつけていた)。
玉を数える際には、玉を洲崎さん・西さんが観客席に向かって投げながら数える、という方式だったんだけれど、玉を投げても手前にしか届かないから、と、洲崎さんはわざわざ舞台から降りてきて、遠くに投げていた。(それに倣って西さんも舞台から降りてきて投げていた)

どうするとお客さんに楽しんでもらえるか、って考えながら動いている洲崎さんの気遣いは本当に素敵だと思うし、エンターテイナーだと思う。植木さんとしては、安全性等の配慮からそういうことはさせたくなかったのだろうけれど、洲崎さんのそういったエンターテイナー性は見ていて嬉しかったし、清々しかった。

それに、洲崎さん、西さんの良い意味で枠に捉われない自由さは見ていて面白い。植木さんとしては手に余る面もあるのかもしれないけれど、舞台上で2人を自由にさせて見守っている植木さんは素敵なプロデューサーだと思う。

 

イベントの途中では、第1部「あどりぶグランプリ2016」と同様、あどりぶの2人、巽さんと大橋さんが乱入。
洲崎さん、西さんがいじられて2人がオイシイ展開になるのかと思いきや、「大橋さんは、拾った髪の毛を排水溝に流す」「巽さんは夜1人で公園に行き、ブランコに乗ることが楽しみ」というあどりぶの闇を明かして、むしろ巽さん・大橋さんがオイシイ展開に。

 

最後には西さんの誕生日プレゼントとして洲崎さんが編んでいた手編みのマフラーふんどしが、洲崎さんから西さんにプレゼントされた。
ベストフンドシストを受賞した西さんへ渡すのにふさわしいプレゼントになっていた。

しかもそのふんどし、毛糸なのでマフラーとしても使える。ふんどしのヒモの部分を蝶結びにすれば良い感じのアクセントになる。完全にオシャふん(オシャレふんどし)だった。

 

そして最後には次回のイベント等の発表。
9月4日には洲崎西単独イベント@中野サンプラザ、12月11日にはSEASIDE LIVE FES2016@舞浜アンフィシアター、12月24日には洲崎綾聖誕祭、今後のどこかのタイミングで洲崎西イベント@青森。
9月4日、12月11日のイベントは行こうと思う。洲崎さんファンなので聖誕祭にも行きたいし、青森イベントにも行きたいけれど、そのへんは要検討な気もする。

 

今回も本当に楽しかった。
洲崎さん、西さん共に観客の期待も踏まえた回答や動きをしてるし、それを上回る回答等もしていて、2人は本当にプロだと思ったし、かっこいい。
これからもラジオを聞いていこうと思う。

 

 

—————————————————————————————–

記事とは関係ありませんが、ジャンプ+で連載中のとんかつDJアゲ太郎を読んだ勢いで曲を作りました。

hellomrautumn.hatenablog.com

 

 

その他にもバンドで曲を作っています。

http://hellomrautumn.bandcamp.com