読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

harvest(仮説)

Hello Mr.Autumnというバンドが運営するサイトHarvest (http://harvest-autumn.com/)の仮設サイトでした

ホームの上のコールアンドレスポンス

きょうも東京は暑い。

現在30度を超えており、最高気温は33度までいくらしい。

駅のホームは日陰になっているため、直射日光にさらされることはないものの、風がないから非常に蒸し暑い。

じっとりと汗がふきだし、体の表面を覆っていく。

その汗が背中のポロシャツを濡らしていくのが分かる。

  

そんなホームで朝ごはんのねぎとろ巻と赤飯おにぎりを頬張っていたら、親子連れが現れた。

5歳くらいの男の子と父親だった。

相当の暑さに男の子もイヤになっているらしく、「暑いー」と言いながら歩いていた。

  

父親はそれに合わせるかのように、

「あっちー」

と返す。

男の子も真似して

「あっちー」

と言う。

 男の子は「あっちー」と言うのが楽しくなってきたのか、

「あっちー、あっちー」

と繰り返して言っていた。

 

 それだけでもちょっとほほえましい光景なのだけれど、

流石父親、男の子より上手で

男の子の「あっちー」に

「どっちー」と返してきた。

暑いの「あっちー」から、方向の「あっち」へと発想を転換したのだ。

  

 

そして、そこから始まる怒涛のコール&レスポンス。

 男の子:「あっちー」

父親 :「どっちー」

男の子:「あっちー」

父親 :「どっちー」

男の子:「あっちー!」

父親 :「どっちー!」

   

親子連れはそんな風に言いながら、ホームの奥の方へと消えて行った。

   

今日はこんな風にホーム上だけではなく、苗場のあたりから沢山のコール&レスポンスが聞こえるかもしれない。

今日はフジロック2日目、Arcade fireや、Damon Albernの日です。

 

  

—————————————————————————————–————————————————–

そして僕らは曲を作っています。

http://hellomrautumn.bandcamp.com

when you wish upon a star EP

帰っておいでよ